ある日、スタッフの一人が3Dプリンタの材料がチョコやあめの原料で出来ていたら、

もっと子どもや女性に興味を持ってもらえるのに…と独り言。

そしてまた別の日、レーザー加工機を利用してお菓子に転写できたら面白いのに…

とつぶやく。

すると技術スタッフが翌日、板チョコとサブレを準備してどうなるのかをチャレンジ

してくれました。

 

結果、板チョコはレーザー転写の周りがドロドロに溶け、サブレも後で試食しました

が焦げ臭い風味が強調されておいしくなかったです。

新しいことに挑戦するには失敗がつきものです。これにめげず チャレンジあるのみ!