10月19日(日) 10:00~12:30 アナログ工具使用実技講習会を開催いたしました。講師は鳥取大学地域学部の土井先生がものづくりで使用する私たちの身の回りにあるすべての道具は、長い歴史の中で育まれた先人の知恵や技によって産み出されものであることを、論理的に細かく説明されたことは受講生一人ひとり考えさせられました。実技講習にはレーザー加工機でイルカのイラストをベニヤ板に転写、それを糸鋸で切断し、下の写真のような飾り物作りました。参加者の方々はものづくりの満足感を味わった感想が多かったようです。皆様もぜひFabLabとっとりで色々なものづくりにチャレンジしてみませんか。