13日、刺しゅうミシンの受講の折に“お天気が良かったら21日に今日の続きをしたい”と言っていた鳥取大学の学生である彼女が来訪しました。

市販のランチョンマットに刺しゅうを施して、家族へのクリスマスプレゼントにしたいとのこと。23日(火)には島根に帰省するらしく、刺しゅう選びにも熱が入ります。

 

それと3Dのデータも持参で「今度こそ形にしたい!」と再チャレンジも併用なので、3Dの工程を眺めたり、ミシンを使ったりと、ラボ内を慌ただしく動き回る彼女。

完成した3Dをご覧ください! なんでも実家で飼育している〝ピンポンパール〟という金魚を製作したいとの想いで、徹夜でデータ作成したとのこと。この子は『ポンポン』という名前がついてます♪  愛嬌がある顔立ちで、気に入った私はクリスマスバージョンに帽子をかぶせることを思いつきました。いかがでしょうか?